歩いてみてね  街角 江戸通り 史跡 文学
タウンガイド   お店屋さん 遊び学ぶ 味わい 工房 アド街
情報        トピックス 雑学クラブ 投稿 駐車場 リンク
TOPページ>情報~トピックス~
浅草橋の昼めしガイド 2017年
浅草橋・柳橋・蔵前地域でお薦めのランチ・スポット
  TOPICSはこちら→    2017年  2016年  2015年
  昼めしガイドはこちら→  2017年  2016年  2012年
2017年8月 『浅草橋の昼めし』ガイド
 和定食が恋しくなったら『食堂ミズタニ』
 最近はランチに和食や魚料理を選ぶ機会が増えてきました。選択肢は色々あるけれど和食屋さん、蔵前特にお魚料理を食べられるお店はそんなに多くない印象です。そんな中で私がお世話になっているのが、「食堂ミズタニ」さんです。

 所謂、昔ながらの定食屋さんですが、店内には色々な方のサイン色紙や記念写真も飾ってあるので、お料理を待つ間も楽しみがあります。

 フライ料理もあるのですが私は特にお魚料理と副菜が気に入っています。
この日は、「さけ味噌漬焼定食」をチョイスしました。メインのさけ味噌漬焼と一緒に提供されたこの日の付け合わせはもやしのナムル風?おひたしとベーコンポテトでした。おつゆはなめこ汁。大根おろしもしっかり手でおろした感があって、ほっこりしました。
写真は小ライス(少なめ)です。普通はお茶碗ではなく丼みたいな大き目のお茶碗で提供されるので「足りないかも?!」と心配された方はどうぞご安心を!

他にも魚料理色々やフライの定食も揃っていて色々迷ってしまいます。私のお気に入りメニューは「ぶり照焼定食」と「あこお鯛粕漬焼定食」です。
他にも、好みの2品を選択してライスとお味噌汁、お新香をセットにできるお得な「昼定食」(700円)もあり、こちらもオススメです。

そして人気のお弁当は早く行かないと売り切れ必至です。ご注意ください!

食堂ミズタニ
〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-2-9
電話・FAX 03-3866-8966
営業時間 11:00~14:00(ランチのみ)
定休日  土曜日・日曜日・祝日
2017年7月 『浅草橋の昼めし』ガイド
 蔵前でいただく本格イタリアン『Goloso(ゴローゾ)』
 今回は友人に教えてもらった美味しいイタリア料理をいただけるお店を紹介させていただきます。お店の名前は『Goloso(ゴローゾ)』、イタリア語で美食・食いしん坊の意味だとか。私にピッタリです。(主に後半部分が…)

 蔵前一丁目交差点から上野方面の脇道に1ブロックはいった所にあるお店です。(祭半天屋さんと中華料理屋さんの間の道です)
 赤いフォークのマークの看板が目印、ランチタイムにはお店の前に本日のメニューボードが立てかけてあります。
 私はよくランチでお邪魔するのですが、ランチは日替わりパスタ、スープ、ハーブティーがついて900円です。パスタの量はおなかのすき具合に合わせて、少な目、普通、大盛が選べてお値段は変わりません。私のような「食いしん坊」や普通の量では物足りないという男性陣にも心強い味方ですね!
 今回のメインは、季節感たっぷり「しらす・とうもろこし・フレッシュトマトのパスタ」。とうもろこしのシャキシャキ感としらすの風味が活きていてとても美味しい逸品です。今回は温かいお料理でしたが、冷製パスタでも魅力的な組み合わせです。美味しかったぁ~♪
 スープの「ミネストローネ」は葉物野菜の他に根菜、豆類のたっぷり入ったやさいい癒しの味です。仕上げのパルミジャーノとオリーブオイルで一層風味が引立ちたっています。
 食後にはハーブティー(セージ)をいただいてあっという間のランチタイムでしたがしっかりとリセット&リフレッシュできました。
 因みに日替わりパスタの他に、お願いすればディナーメニューも対応していただけるそうです。

 なお、スープはお持ち帰りも対応していただけるそうなのでご興味のある方は是非どうぞ!こじんまりとしたお店なのでピーク時を避けての訪問をオススメします。

追記)
 私の中でのナンバーワンは「魚介と魚のモツの長ネギトマトパスタ」です♪ そして野望は次回夜にお邪魔した時に「からすみのパスタ」にチャレンジする事です。^^v

イタリア料理とワイン Goloso(ゴローゾ)
〒111-0051 東京都台東区蔵前4-5-2
電話・FAX 03-6873-4320
営業時間 Lunch:11:30-14:30 / Dinner17:30-24:00
定休日  日曜日(土曜日と祝祭日はディナーのみ)
■公式サイト:http://goloso.tokyo/
このページのTOPへ↑